2019年04月26日

時間稼ぎしたいのは誰だ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190425/wor1904250035-n1.html
「体制の保証が必要」金正恩氏との初会談でプーチン氏、共闘姿勢鮮明に
https://www.sankei.com/world/news/190426/wor1904260005-n1.html
金正恩氏「原点に戻りかねない」と米に警告
https://www.sankei.com/world/news/190426/wor1904260009-n1.html
北朝鮮が拘束死亡の米大学生の治療費2億円請求
https://www.sankei.com/world/news/190426/wor1904260016-n1.html
金正恩氏のロシア接近、トランプ氏は想定内…長期戦の構え
https://www.sankei.com/world/news/190426/wor1904260029-n1.html
金正恩氏、露との交流行事蹴って帰国…その胸中は?

北朝鮮関係で、それなりに出てきたようです。
二回目の米朝首脳会談が物別れに終わったというのが相当に大きい感じですね。

一部引用
プーチン氏は北朝鮮の非核化への「努力」を評価。非核化実現に先立ち体制保証や制裁緩和が必要だとする北朝鮮側の主張を支持する姿勢を示した。
ロシア的には、北朝鮮と朝鮮半島が現状のままというのが、ものすごく都合がいいわけです。
南が勝手に混乱と日米と離れようとしているわけです。
北朝鮮が何かやっているでしょうけど、ロシアが直接動いていないでしょう。

一部引用
会談後に単独で記者会見したプーチン氏は「武装解除に当たる非核化の実現には、北朝鮮の体制維持への国際的な保証が必要だ」と指摘。
体制崩壊は望んでいないという事でしょうかね。
崩壊の仕方にもよりますけど、ウラジオストクとは陸続きなわけです。
中国の一部地域を超えてロシア入りというのも、ありでしょうからね。

一部引用
「問題は力でなく、法で解決されるべきだ」と述べ、
コレできると思って言っていないでしょう。
話し合いとか、法治ができるのなら、相当に違う展開になっているはずです。

一部引用
「朝鮮半島の平和と安全は全面的に米国の今後の態度に左右されるだろう」と語ったと報じた。
どうぞどうぞ、日本は黙っていますので、タカリに来ないでくださいね。
在日朝鮮人の皆さんに帰国命令でも、出してあげてください。
彼らには何か理由が必要でしょうからね。

一部引用
プーチン氏から北朝鮮を支持し、朝鮮半島情勢に積極的にかかわるとの担保を取り付けたことを強調した形だ。
ロシアが面倒見てくれるらしいので、在日朝鮮人の皆さん安心してもいいと思いますよ。
さあ、朝鮮半島の発展のために、現地で身を粉にして活動するべきです。
今度はロシアが、後ろ盾になるようですけど、中国は何か言いだしますかね。

一部引用
北朝鮮の党機関紙、労働新聞は26日、金氏とプーチン氏が乾杯する場面など写真をふんだんに掲載し、露側の歓待ぶりを大々的に伝えた。
これですよ。
都合がいいことは大々的に宣伝するという、いつもの北朝鮮です。
共産圏は基本都合がいいことは大々的に報じますよね。

あとは中国と米国に欧州各国がどう反応するかでしょうか。
韓国ですか?
反日で発情(狂)しているので、遠くから眺めていればいいのではないですかね。
ラベル:体制 保証 警告
posted by はせんき at 21:24| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。