2019年04月29日

そうはいうけどさ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190428/wor1904280001-n1.html
【ソウルから 倭人の眼】対日関係の特効薬は「約束守ること」 それを知っている韓国
そうなんでしょうけどね。
やはり根本的なところから、違うのでしょう。

「約束を守ること」ができるのなら、ここまで事態が拗れるわけがないでしょうね。

いびつで歪んだ関係がなくなるだけでいいと思いますけどね。
それが”断交”というものかもしれません。

この記事でも、端的に書いていますものね。
一部引用
解決法は簡単。韓国が国際条約や協定、日本との合意、約束を守ればいいだけの話だ。
できないからこの状況なのです。
それなりに、経済成長など、まともになれば、少しはマシになると、言うのは”幻想”という事なんでしょうね。
特定アジア3国の特徴なのかもしれません。

明治の人の慧眼はすごいものがありますね。
ラベル:約束 特効薬 合意
posted by はせんき at 00:06| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。