2019年05月12日

端的にこうなるか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190511/wor1905110016-n1.html
トランプ氏、北ミサイル「短距離だから問題ない」
短距離だからだそうです。
米国に届かないから問題ないだそうです。
言外に在日米軍基地を含んでいると思います。
一部引用
より長距離の弾道ミサイルを発射した場合などを念頭に
念押ししていませんかね。
より長距離のミサイルだそうです。
北朝鮮から、日本国内となるとそれなりに距離がありますから、そのあたりも含んでいると思います。
注意する必要があるのは、在韓米軍がどのような扱いなのかですね。

米国的には、ICBM(この場合は長距離)と核がなければいいわけです。
結果的に、北朝鮮が”体制崩壊”しても、存続しても、なければいいと考えていると思います。
届かない、当たらない攻撃は、”スカ”で無駄ですからね。
あとは、難民が発生しないというところでしょうかね。
その段階になるときには、何らかの法律が成立していると思いますけどね。
朝鮮半島支援のための法律という形で、在日在米を含む朝鮮人(韓国人)強制送還の法案ができているかもしれませんね。
自力で立て直そうという事を言うこと自体は間違いではないですからね。
むしろ、他力でやってしまうほうが問題になります。(彼らがこのあたり認識でき・・・ない可能性がありますね)

中国とロシアが静かですので、もう少し様子見ですかね。
EUと中東もひと騒動有りそうですね。
posted by はせんき at 04:47| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。