2019年05月22日

話し合いが成立しますかね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190521/plt1905210041-n1.html
徴用工訴訟判決など意見交換 韓国も日韓外相会談発表 仲裁委に応じる可能性低く
外相会談やるらしいです。
話し合いになるのでしょうか、疑問ですね。

一部引用
仲裁委の開催には韓国側の委員任命も必要だが、韓国では「日本側の要請に応じる可能性は低い」(韓国メディア)との見方が大勢だ。
時間稼ぎでしのぐという事でしょうかね。
請求権協定の条文に30日とか期限が切られているわけです。
このあたり意図的に報じていないという事がありますね。
応じないという事は、最終的に決裂という判断につながりますからね。

こちらの記事も
https://www.sankei.com/politics/news/190521/plt1905210048-n1.html
駐日韓国大使に適切な対応要求 首相、徴用工問題で


G20大阪前にそれなりの判断が出るかという事になるかというところですかね。

欧州がどれぐらい荒れ模様になるかというのとかありますけど、少し待ちでしょうかね。

ある意味シャレにならない手段を講じる展開になるかもしれませんね。
国家間の合意を破るというのは相当に重いと思いますけど、大丈夫なのでしょうか?
posted by はせんき at 03:53| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。