2019年05月29日

厚生労働省の仕事した振りですか・・・失敗確定コースかな

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190529/plt1905290020-n1.html
氷河期世代の安定就労へ一体型支援 厚労省が策定
https://www.sankei.com/politics/news/190529/plt1905290023-n1.html
資格取得から正社員化まで 氷河期世代支援プラン要旨

さすがです。
肝心の内容が判り易いところにはおいていないですね。
結構面倒な所にあります
https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000513529.pdf

有能、公務員なら、もう少し違うやり方するのではないですかね。
公務員は基本、首切りされないのと、(悪意ある)天下りがあるのでしょうから、労働者視点というのがないのでしょうね。
労働政策がうまくいったなんて・・・聞いたこともないですしね。

一部引用
安定就労につながる資格等(例.運輸・建設関係)の習得を支援するため、
書いていないけど、介護とか入れてくるでしょうね。
安い給料で、酷使ということなのでしょうね。

さすが、厚生労働省の汚役人様だわ・・・


根本的な問題として、厚生労働所の数字ですけど、補足できている部分だけですよね。
見えている部分だけで、働くこと自体をあきらめた人とか、ハローワーク自体信用していない人とかは含んでいませんよね。
posted by はせんき at 21:17| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。