2019年06月08日

あえて明言したのでしょう

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190608/plt1906080011-n1.html
米財務長官「為替条項、麻生氏と議論しない」
議論しないそうです。

個別案件の為替条項ですね。
意図的に、円安しているかというと・・・違いませんかね。
日銀が、何もしない問う事で、円高誘発していたというのとかあるわけですしね。

ドル円での通貨幅の固定化という事態のほうが、ろくでもない展開になるという事は予想つくはずです。

完全変動相場制ではない、中国人民元と一緒にされる方が迷惑ですよね。

米国国内向けのアピールもあるのでしょうけどね。
posted by はせんき at 21:06| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。