2019年06月13日

取り上げておきます

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190612/plt1906120035-n1.html
安倍首相イラン訪問 仲介実現に懐疑的見方も
https://www.sankei.com/politics/news/190612/plt1906120032-n1.html
イラン、安倍首相との会談で時間稼ぎ
https://www.sankei.com/politics/news/190612/plt1906120037-n1.html
イランは最高指導者が絶対権力 大統領は行政の長

憶測がいろいろ出てきますかね。
地上波は特に酷い感じでしょうから、注意が必要でしょう。

中東関連となると、政治のイデオロギーに宗教対立まで入ってきますから、単純に考えてはいけないわけです。
いわゆるイスラム教の問題もそれなりにありますから、悪い意味で、深入りしすぎないのがいいのではないでしょうか。

とりあえず、原理主義勢力は無しですね。
文化財の破壊は”やめましょう”
多文化共生ではなく、強制になっているのが現状厳しいですね。

ある程度の、適切な距離(適切な住わけ)は必須ですよね。
ラベル:イラン 訪問 憶測
posted by はせんき at 00:18| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。