2019年06月19日

事態が進みましたね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190619/plt1906190006-n1.html
日韓首脳会談開催見送りへ 韓国側 仲裁委の委員選任せず
https://www.sankei.com/politics/news/190619/plt1906190011-n1.html
徴用工訴訟、「第三国」の仲裁委手続きに移行 韓国政府に通告

超スローな展開になるかと思っていたんですけどね。
明確に判断つかないほうがおかしいという形での、対応とするとは、少し意外ですね。
日韓関係が、腐れサヨクとかパヨクの言う、”日韓友好”とは離れたところに向かっているというのが明白になっています。
A新聞とかM新聞が過剰反応をするのでしょう。
頭狂新聞が喚きだすと予想しておきましょうかね。

これまでの関係がいびつだったと言う解釈もできるかと思います。

日韓請求権協定の流れだと、次の期限は7月18日ですかね。

日本国内の予定的には、参議院選挙があるわけですけど、こちらの日程がどうなるかですね。
野党とか、反日勢力を縛る格好になるのでしょうか。
posted by はせんき at 17:19| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。