2019年06月23日

中身はどうなんだ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190622/wor1906220015-n1.html
北報道、習氏訪朝で「肯定的討議」 大阪の米中会談でどう伝達?
いいわけ?でもするのでしょうか

一部引用
「協力強化のための一連の計画と、朝鮮半島情勢を肯定的に後押ししていくための討議」
どんな中身なんですかね。
中国国内向けと、海外向けでは内容が違うと思いますけどね。

一部引用
「互いの関心事となる国内・国際問題について建設的な意見を交換し、深みのある談話」
権力維持の方法ですかね。

日本のマスゴミの食いつきが悪いみたいですけど、どうしたんですかね。
中国(共産党)に都合がいい内容に書くのが難しすぎるという事なのでしょうか。
どこかのラノベよりも難しい内容かもしれませんね。
posted by はせんき at 00:46| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。