2019年07月05日

詳報だそうです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190704/plt1907040036-n1.html
参院選第一声詳報 社民党・吉川幹事長「崖っぷちの戦い」
https://www.sankei.com/politics/news/190704/plt1907040040-n1.html
参院選第一声詳報 国民民主党・玉木雄一郎代表「国民の生活、暮らしを守る政治を取り戻す」
https://www.sankei.com/politics/news/190704/plt1907040042-n1.html
参院選第一声詳報 立憲民主党・枝野幸男代表「生活を防衛する夏の戦いに」
https://www.sankei.com/politics/news/190704/plt1907040053-n1.html
参院選第一声詳報 共産党・志位和夫委員長「安倍政治サヨナラの審判を」
https://www.sankei.com/politics/news/190704/plt1907040056-n1.html
参院選第一声詳報 日本維新の会・松井一郎代表「徹底的改革で消費税上げずに教育無償化実現」
https://www.sankei.com/politics/news/190704/plt1907040079-n1.html
参院選第一声詳報 幸福実現党・釈量子党首「消費税は5%に、憲法9条改正を」



流し読みですかね。

一部引用
社民党の吉川元(はじめ)幹事長は東京・新宿のJR新宿駅南口で第一声を挙げた。同党は選挙結果次第では公職選挙法上の政党要件を失う可能性があるため、
これですよ。
当選しないと思われる人に、あえて入れるという手段もありだと思います。
投票に行くように呼びかけましょう。
社民党意外で有効票であればいいのです。
個別政策で入れたくないというのはあるわけですし否定しません。
私も、一部の政策には反対です。
一番マシなのにも入れたくないというのであれば、社民党意外の当選しないであろう所に入れるのもありです。
投票率と有効投票総数です。
投票率が上がるほど、特定の固定支持層頼りの政党には厳しい結果になると思われます。
特に公明党と社民党と共産党には厳しい結果になるのではないですかね。

今回の選挙では、公明党が割れ気味なところがあるようです。
国何とかと立件何とかも共食いするかもかもしれません。


とりあえず、選挙に行きましょう。
(社民党意外で)有効票を投票しましょう。
最悪、死に票でも、かまいません。

ささやかですが呼びかけとさせていただきます。
posted by はせんき at 00:13| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。