2019年07月18日

告げ口してどうなる

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190717/wor1907170028-n1.html
文政権版の対米“告げ口外交”振るわず 仲介の確約取れず
告げ口外交不発のようです。
米国は仲介しない方針のようです。
日本側の発表と発言内容をきちんと分析しているでしょう。
事実上の制裁になっているかもしれないが、ただ体制を整え(準備とか構え)ただけという事でしかないと
ホントに制裁するのなら、一気にもっとえぐい手段を使うということをね。

一部引用
慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意の背後には、オバマ前政権の水面下の働きかけがあったとされる。
日本系メディアでこの部分に触れましたか。
いきなりの合意でしたから何かあったんだとは思っていましたけど、このように出てきたという事は、相当な事態も想定していたほうがいいでしょうね。
何らかの回想録とか秘録とか、非公開文書の公開でもなければ、表向きには公開されないであろう話で、この場合は公然の秘密でしょうからね。

日米の政界だけでなく世界的に何かうごいているという、微妙に陰謀論みたいなのもありそうですね。
日本だけで動いているにしても、米中ロに欧州が奇妙に静かすぎるのですよ。
引っ掻き回しかねない連中がそろってダンマリですからね、何かあると疑ったほうがよさそうですよね。
安く作れるのなら、生産国はどこでもいいという、人たちまで静かなのですからね。
posted by はせんき at 16:22| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。