2019年07月20日

次に進んだわけですけど

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190719/plt1907190031-n1.html
徴用工問題、早期解決困難に 政府、ICJ提訴見据え対応検討

一部引用
日本政府は当初からICJへの提訴を検討してきたが、協定に規定された協議や仲裁委員会設置を拒む韓国が、義務のないICJに応じる可能性は低い。
低いでしょうで濁そうとしているんですかね。
あまりきついこと書けないらしいですけど、大丈夫なのでしょうか。

今後の想定できるものとして、
ICJに提訴
どこかの国の仲介による、話し合い
いきなりの断交
ビザ発給関連
こんなところにあとは何か出てきますかね。

あまりにもお花畑な選択肢は消えたと考えてもいいのではないですかね。
腐れサヨクとかパヨクの大好きそうな”都合のいい”対話という選択肢です。
野党の皆さんも大好きですね、(ご都合主義満載の)対話。
特定の人たちに都合がよすぎる展開での対話とか言い出しそうですけど、注視しておくところですよね。

ここまで進んでしまうと、展開次第では、軍事的衝突という目も出てきます。
腐れサヨクとかパヨクの皆さんは、聞こえのいい綺麗ごとで、逃げるんでしょうね。
posted by はせんき at 14:30| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。