2019年07月24日

なんかの観測か

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190723/plt1907230036-n1.html
韓露両政府に抗議 竹島周辺で韓国が警告射撃

https://www.sankei.com/world/news/190723/wor1907230031-n1.html
露軍機に警告射撃360発 「領空侵犯」と韓国軍 竹島周辺上空

警告射撃だそうです。

産経の記事の感じからすると、曳光弾とかでの威嚇射撃という事ではない感じですね。
とはいうものの・・・韓国側の発表が元になっているみたいなので、どうなんだと、疑問なんですよね。

一部引用
領空侵犯したとされる露軍機はA50空中警戒管制機で、2度にわたって侵入。韓国軍の戦闘機はA50の前方約1キロに向けて1回目に約80発、2回目に約280発の計約360発を警告射撃した。
残段数からの計算とかしないんでしょうか。
妙に打ちすぎている感じがしますけど、気のせいですかね。
警告用の弾丸ではないということのようですけど、なんか引っ掛かります。

一部引用
露国防省は「領空侵犯はしていない」と韓国側を非難。「警告射撃は受けていない」とも説明した。イタル・タス通信が伝えた。
ロシア的には、こんなことらしいですけど、警告射撃を実際にされていたら、もっと強硬な物言いになると思うんですけどね。
韓国側の発表では、威嚇警告とかに使う曳光弾ではないみたいですし・・・実弾というのなら、当たり所次第では、軍事衝突一直線ですよね。

参考に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190723/k10012005041000.html
政府 韓国とロシアに厳重抗議 竹島周辺での韓国軍の警告射撃で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190723/k10012005481000.html
ロシア国防省「ロシアと中国軍機 共同の警戒監視活動実施」

https://www.afpbb.com/articles/-/3236511
ロシア外務省、韓国への領空侵犯を否定

なんか狙っていますかね。

一部引用
ロシア外務省は「ロシア空軍のTu95戦略爆撃機2機は日本海(Sea of Japan)の公海上空で予定されていた飛行を実施した」と述べた。

 同省はまた、韓国軍機が警告射撃を実施したことも否定した。

(Sea of Japan)だそうです。
警告射撃を実施したことを否定だそうです。

この件複数のメディアを見ないと意味不明になりそうですね。
posted by はせんき at 00:20| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。