2019年08月02日

記録がわりにはなるかな

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190801/plt1908010020-n1.html
バリアフリー化、政府も注力 菅官房長官
https://www.sankei.com/politics/news/190801/plt1908010027-n1.html
山本れいわ代表、自己負担論に反発 重度障害議員の介護費
https://www.sankei.com/politics/news/190801/plt1908010037-n1.html
「れいわ」人気にすり寄る立憲 消費増「廃止」の壁も

いろいろな意見もあるのは事実ですし多様な社会というのはいいのですけど・・・

善意での運用に悪意でしゃぶりつくすという感じに見えるのは気のせいでしょうか?


ホントの意味で、弱者にも優しい社会というのを目指すのなら、もう少し違う手段を取らないといけないのではないですかね。

綺麗ごとだけで済まないと思うんですよ。
負の部分とか醜悪な面は”本当の弱者””社会的弱者””下っ端””切り捨て要員”に丸投げでしょうか・・・
posted by はせんき at 00:47| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。