2019年08月03日

第4弾来るようです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190802/wor1908020004-n1.html
米、9月に対中関税「第4弾」 32兆円分に10% トランプ氏表明
第4弾来るようです。
最初は小さめで様子見のようですけど、どこかで大きく出るという事でしょうか。

一部引用
中国が農産物を大量購入する貿易不均衡の是正策や、習慣性の強い鎮痛剤「フェンタニル」の対米密輸をやめる約束が果たされていないと指摘した。
なんか出てきましたね。
少しずつ小出しにしていくという事でしょうかね。
ド本命のネタはいくらでもありそうです。

米国トランプ政権的には、米国に最終的に雇用が増える(見通しでもいい)ことでしょうから、その過程で中国がダメージ受けても、一時的に米国国内経済に影響が出ても進めるのではないですかね。
最終生産地が中国でなくてもいいわけですよ。
極端な話、日本国内で生産でもいいわけです。

このあたり適切に判断しないと、悲惨なことになるのではないでしょうか。
posted by はせんき at 17:46| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。