2019年08月16日

どのあたりを目的にしているか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190816/wor1908160030-n1.html
文氏を見下す北朝鮮の狙いは…急速に進むミサイルの世代交代

一部引用
経済協力を訴えた翌日に、北朝鮮は演説の徹底非難と飛翔(ひしょう)体発射で応えた。
どのあたりを目的に設定しているかですけど、どうなんでしょうね。
北朝鮮的には、名目上の統一はしたいところだと思いますけど、それ以上に現体制の維持というのがあるという事ですかね。
統一の展開次第ですけど、韓国丸ごと抱え込むという事にもなるわけです。
この場合は、各種負債の継承とかそれなりの手続きを踏めないと、統一国家として承認という事にはならないと思います。
事実上の統一で、国家という枠は形だけでも残すのでしょうか。

一部引用
「2032年にはソウル・平壌共同五輪を成功させ、45年の光復(解放)100年までには平和と統一で一つになった国『ワンコリア』として世界に位置付けられるよう土台を築いていく」。文氏は15日の演説でこう宣言した。
韓国の都合ばかりの内容にどうしたものかと頭抱えているのかもせれないですね。

一部引用
それに対し、北朝鮮は窓口機関の談話で、韓国は実施中の米韓合同軍事演習が終われば「おのずと対話局面が訪れると妄想し、朝米対話から漁夫の利を得ようとうかがっているが、未練は捨てた方がよい」と冷ややかに突き放した。
北朝鮮の言い方も、かなり冷たいです。
このあたりに何かあるのかもしれません。

一部引用
北朝鮮がこれまで発射を繰り返してきた新型短距離弾道ミサイル「KN23」に加え、10日に試射したのは、米軍の戦術地対地ミサイル「ATACMS」と類似しているとの見方もある。
この話がどこから出てきたかでしょうか。
同じような結果を求めるのなら、似たようなものになるというのは十分にあり得るのですけど、類似しているという書き方からすると、何かが流れたんでしょうかね。
単に情報だけではない感じです。

一部引用
韓国では、新型多連装ロケット砲を合わせ、「新型兵器3点セット」と呼び、警戒を強めている。
警戒ですか。
とにかくぶっ放せばいいという事であれば、あまり難しいものはいりませんからね。
発射時の角度とか、搭載燃料の量とかをきっちりと制御できればいいわけですからね。
特殊な意味での独特の政治体制ですから、軍事関連ではある一面においてまともな思考ができるのでしょうかね。
posted by はせんき at 23:00| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。