2019年08月25日

どこまで行きますかね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190823/wor1908230038-n1.html
中国、米産品に750億ドル分の報復関税 9、12月 自動車関税も復活
https://www.sankei.com/world/news/190824/wor1908240007-n1.html
トランプ氏、中国の関税に対抗措置を発表へ
https://www.sankei.com/world/news/190824/wor1908240011-n1.html
米産業界から反対や懸念 トランプ氏の中国撤退要求
https://www.sankei.com/world/news/190824/wor1908240015-n1.html
トランプ大統領、第4弾制裁関税の税率引き上げへ 中国の報復関税に対抗、企業に中国からの移転命令も産業界は反発

どこまで行くのでしょうか。
かなり過激な展開になりそうですけど、どう見ますか?

具体的な日時の指定は難しいわけですけど、対中リスクが最大で極大で限界がどこかで来るのでしょうね。
現地での費用が上がっているという話もありますから、そろそろ拠点と構造の変化という所ではないでしょうか。
このあたり読み間違えると、倒産という事になりますかね。
posted by はせんき at 00:05| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。