2019年08月29日

対抗策だそうです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190828/plt1908280008-n1.html
韓国がホワイト国除外に対抗、国産化に4千億円投入へ 李首相「日本は対話を」
国産化に予算だそうです。
一部引用
素材や設備の日本依存から脱却し、国産化を推進するため、
どうぞどうぞ、やってください。
不買運動とやらも継続でね。

一部引用
「日本が事態をさらに悪化させず、韓日関係を復元させるため、対話に誠実に臨むことを重ねて求める」
悪化しているという認識があったのですか?

一部引用
日本が措置を決めた今月初めに比べ、過激な反応は抑えられている。個別許可が必要な新たな品目は指定されず、韓国企業への目に見えた打撃がないことがある。
過激な反応すればいいと思いますよ。
現段階で見え見えの手は打たないという事でしょう。

一部引用
世界貿易機関(WTO)への提訴を滞りなく進めるとも表明した。
どうやるのか注目していましょう。
posted by はせんき at 00:14| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。