2019年09月01日

なんか言っているよ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190830/plt1908300022-n1.html
政権交代選挙から10年 枝野、玉木両氏「反省の弁」
反省だそうです。
どうせ、口だけでしょう。
言ってみただけでしょうね。
一部引用
「大きな期待に応えられなかったことへの反省と、同じ過ちを繰り返さないということで下野以降の7年弱やってきた」と回顧し、
言う事だけは立派なようですけど、中身がねー

一部引用
「感動と熱い思いは今でも思い出すが、3年3カ月で終わった。あれだけの期待をいただいて結果として裏切ってしまったことは、本当に真摯(しんし)な反省とおわびが必要だ」
過去の虚栄だけは大事ですか。


一部引用
「反省と模索の7年だったが、そろそろ次世代与党に向けた準備期間に入らなければならない。政策を磨き、次の政権交代につなげる準備を始めたい」
いまさら何ができるのでしょうか。
ただ反対だけ、文句だけですか。

結局、安倍一強を作り出しているだけですよね。
野党がブザマすぎて、選択肢がないんですよ。



追加で
https://www.sankei.com/politics/news/190831/plt1908310008-n1.html
竹島上陸 玉木、枝野両氏も批判「浅はか」
とりあえず言っておくという程度なのでしょう。
一部引用
9月中に臨時国会を開くよう与党に要求
大雨の事は冒頭に触れるだけでしょうかね。
posted by はせんき at 00:15| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。