2019年09月13日

何らかの合意となるのでしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190913/wor1909130003-n1.html
トランプ氏、中国との暫定合意案検討も
検討なんですね。
暫定合意しますではないです。
一部引用
トランプ氏は「どちらかといえば全体合意をとりまとめたい」と強調しながらも、暫定合意案を検討する準備があると認めた。
何らかの形で、中国に条件を飲ませるという事なのでしょうね。
サラミ戦略でもやるのでしょうか。

一部引用
トランプ氏は11日、中国からの計2500億ドル(約27兆円)分の輸入品に対する制裁関税の引き上げを、10月1日から15日に先延ばしすると表明した。米政府は12月15日に、新たにおよそ1600億ドル分を対象とする追加関税を発動する予定だ。
一部先延ばしという事で、暫定合意するかという事を投げかけているという事でしょうかね。
現状、いきなりのクラッシュは望んでいないという事も避けたいという所なんでしょう。
クラッシュ前提なら、エグイ手段を使っているでしょうからね。
posted by はせんき at 14:01| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。