2019年09月16日

ちょいと予想外なのかもしれない


何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/economy/news/190915/ecn1909150010-n1.html
日本産牛、米輸出増へ 低関税枠拡大、貿易交渉
輸出しているんですね。
いわゆる高級肉という分類だと思います。

一部引用
2018年の米国への牛肉輸出は数量で約421トン、金額で約33億円と、いずれも5年前の約4倍に拡大した。
結構な量輸出しているようです。
もう少し少ないのかと思っていたのですけど、ちょいと予想外ですね。


米国人の胃袋をつかみに行くというのもありだと思います。


米国系のもの全部がダメなんて言いませんよ。
地味に米国系企業の製品使っていたりするのですけど、もう一段上のクオリティのものが出てきませんかね。
微妙に残念な所が目に付きやすいんですよね。
posted by はせんき at 10:26| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。