2019年10月02日

ミサイル発射してきました

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/191002/plt1910020003-n1.html
北朝鮮が「弾道ミサイル発射」と日本政府 日本の排他的経済水域内に落下 菅官房長官会見
https://www.sankei.com/politics/news/191002/plt1910020004-n1.html
北の弾道ミサイル 菅官房長官の会見全文「情報収集に全力」
https://www.sankei.com/politics/news/191002/plt1910020005-n1.html
安倍首相、北朝鮮のミサイル発射に「厳重に抗議」 発言全文
https://www.sankei.com/politics/news/191002/plt1910020012-n1.html
北ミサイルは1発が2つに分離か 河野防衛相が分析公表
https://www.sankei.com/politics/news/191002/plt1910020023-n1.html
北のSLBM 発射地点やタイミングの事前探知困難


潜水艦発射弾道ミサイルという分析が出ています。
発射の兆候が相当にわからなくなりやすいので、要注意です。

実験ができるというのは、着実に積み重ねができるということでもあるわけです。
半ば妄想の「ぼくのかんがえたさいきょうのへいき」ではないわけです。
このあたり、思考停止してはいけないと思います。
パヨクはどんな反応するのでしょうか。

一部引用
北朝鮮は2016年に3度、SLBMを発射した。ただ、SLBMを搭載したまま潜航できる大型の新型潜水艦を保有していなかったとみられる。
現在建造中でしょうか。
このあたりどうなのかでも展開が変わってくるでしょう。
posted by はせんき at 20:16| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。