2019年10月10日

不祥事系報道にしては奇妙すぎ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/affairs/news/191009/afr1910090012-n1.html
関電・八木会長の辞任決定 午後3時から記者会見
https://www.sankei.com/affairs/news/191009/afr1910090016-n1.html
関電第三者委委員長に但木元検事総長
https://www.sankei.com/affairs/news/191009/afr1910090022-n1.html
関電・岩根氏、電事連会長辞任へ 中部電社長が再登板か
https://www.sankei.com/affairs/news/191009/afr1910090035-n1.html
関電第三者委の但木委員長「公正中立な目で判断したい」

(恣意的な)報告のための報告書でしょうかね。
本当に突っ込まないければいけないところには触れないのでしょう。
同和関連に触れないで逃げるというのは、これからの世代に対して責任を取らないという事になりますよね。
負の遺産の後始末を押し付けるということなわけですからね。

一回破壊する勢いでやらないとダメなのかもしれませんね。
posted by はせんき at 00:04| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。