2019年10月19日

笑うしかないわな・・・

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/affairs/news/191019/afr1910190038-n1.html
いわき市、避難情報で混乱…「勧告」出せず、いきなり「指示」
氷山の一角なんでしょうけどね。

現場の上長が”ダメすぎ”なんでしょうね。
ほぼ全国各地の自治体とか公的機関など、各所で”制度疲労”も起きているのでしょう。
一部引用
「避難勧告発令を本庁舎へ要請した時、書類手続きの不備を指摘され時間がたつうちに避難指示を出す水位になってしまった」
なんともですね。
マトモな改善策は期待出来るのでしょうか?
平時の想定ではダメでしたという事になりそうですけどね。
想定内容も一辺倒で”頭でっかち”なんでしょうかね。
某民主党議員の“ぼくのかんがえたさいこうのせいさく”よりはましだとは思いたいですけど・・・

事務手続きの煩雑さの原因は何でしょうか?
特殊思考の文句だけは一人前な団体とかがやたらクレーム付けた結果でしょうか?
問題解決ではなく問題を問題のままにするという人たち、いわゆるトクベツ(特別対応枠)な人たち対策が元なのでしょうか。

実際のところ、非常の人というか”昼行燈”がいないとダメなのでしょうか?

全国各地に地雷のごとくありそうですね。
posted by はせんき at 22:40| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。