2019年11月09日

なんかやるらしい

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/economy/news/191108/ecn1911080008-n1.html
輸出管理厳格化で、日韓がWTOで今月19日に2回目の協議
WTOの枠内での協議のようです。

マスゴミの問題報道とかひどかったのもあるのでしょうね。
普通に経済産業省の公式文書を普通に解読すれないいのに・・・
根本的な概念が違うのでしょうか?

在日韓国人(朝鮮人)の皆さんは何をしているのでしょうか。
きちんと翻訳してあげましょうよ。
自称英語が得意らしいので、英文でもいいと思いますけど・・・

一部引用
日本はフッ化水素など半導体材料3品目をめぐり7月、韓国向け輸出について個別に輸出許可申請を求める制度に切り替えた。今回の措置について、日本側は韓国の貿易管理に不備があり、
生産されたとされる半導体とか液晶パネルとかの量から算出されるであろうフッ化水素の使用量の関係があまりにもおかしなことになっているのでしょう。
一般的な洗剤とは違って、使用量を間違えると正しく製品にはならないでしょうからね。
大量の不良品を作っているのでしょうか?
論理的に思考ができるなんて期待するだけ無駄ではないですかね。

妙な幻想は捨てる時が来ているのではないのでしょうか。
posted by はせんき at 06:27| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。