2019年11月16日

どこの誰なんだか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/191116/wor1911160014-n1.html
トランプ政権が日本に在日米軍経費負担の4倍要求か 米誌報道

https://www.sankei.com/politics/news/191116/plt1911160012-n1.html
政府高官、在日米軍経費負担「4倍要求」報道を否定

米国系の報道ですけど、どうなんですかね。
本当に言ったにしても、いかにもな観測気球という所ではないかという感じでしょうか。
米軍予算の支出額はそれなり以上に出しているはずですけど、支出額次第では米国自身の出す予算とのバランスが取れなくなる可能性もあるという話が流れていませんでしたかね。
装備品購入という所に落ち着けたいという感じになるとは思うのですけど、どうでしょうか。
もしくは共同開発という事を考えているのではないですかね。

勝手な推測ですけど、中距離弾道ミサイル(戦術級)、空対地ミサイル、空対艦ミサイルとか言ってくるのが今後の流れになるような気がします。
日本から米国領まではそれなりに距離があるわけです。
東京―グアムで2500kmほどという事ですから、射程距離2000kmあたりのものでとかいうような気がします。
ミサイルキャリアーという意味でF15SEとか購入(ライセンス生産)とかいうのもありえますかね。

米国系記事ですけど、23日というのが直前というのが、引っかかるんですよね。
日米交渉の事前交渉みたいなタイミングにしては早いというしかないという感じなんですよね。
少し慎重に見ているのがいい話という所でしょうか。
posted by はせんき at 22:41| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。