2019年11月19日

強気に出てるのか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/191119/wor1911190008-n1.html
北朝鮮高官「敵視政策撤回まで非核化論議せぬ」
議論しないだそうです。

敵視政策だとか言っています。
現在の経済制裁とか相当に都合が悪いという事でしょうか。

一部引用
「要求しているのは演習の完全中止」
そうなんですかというしかなさそうです。
軍事演習をされるという事が問題という事なのでしょう。
北朝鮮的権威というのが損なわれるという事でしょうか。

一部引用
米側の動きを「時間稼ぎ」とも批判し、現状では「対座する考えは全くない」と強調。北朝鮮のこれまでの措置への「対価」も求めた。
このあたりに本音があるという所でしょうか。
米国的都合の「時間稼ぎ」に乗せられたくないという事なのでしょう。
対価という言い方していますから、瀬戸際外交を成立させないと、何か問題が起きるとかいう事なのでしょうかね。
何らかの成果が欲しいという事なのでしょう。

一部引用
米側が12月の再協議を提案したのはスウェーデンを通してだと明らかにし、「第三国を立たせる」米側のやり方を批判。
意図的な宣伝ができないのは困るという事でしょうか。
都合がいいことは大々的に取り上げるのが、北朝鮮ですからね。
このあたり、特定アジアとか旧共産圏のやり方でしょうかね。
posted by はせんき at 21:46| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。