2019年11月22日

こちらの記事も大事です

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/economy/news/191122/ecn1911220027-n1.html
経産省、対韓輸出管理の厳格化で局長級会合を実施へ 個別審査は維持
会合を実施だそうです。

一部引用
解決に向け日韓の課長級の準備会合を経て、局長級の会合を行うと発表した。時期などの詳細は明らかにしていない。
輸出管理厳格化の件の話し合いが成立なんてするのでしょうか。
韓国(人)相手ですからね。

韓国側の発表に合わせる形で、経済産業省が記者会見という事をしています。
意図的な”誤報”を避けたいという事なのでしょう。

輸出管理厳格化の初期報道は酷いものがありましたものね。
プレスリリース読んだのかと疑うのがいくつもあったしなー

一部引用
「外交ルートを通じて韓国からWTOプロセスを中断するとの連絡を受けた」ことを明らかにした。
そうなんですか(ぼう)という話ですね。
意図的なごちゃまぜ報道がされているので、わかりづらくなっていますので、少し注意が必要です。

一部引用
軍事転用の恐れがある半導体材料3品目の輸出管理を厳格化した。
これなんですよ。
厳格化なわけです。

一部引用
「日本を含む各国は国際合意に基づき、軍事転用の可能性のある貨物の貿易や技術移転を適切に管理することが求められており、こうした責任を果たしていきたい」
韓国はきちんと証明してくれるのでしょうか。

優遇措置をすると勘違いしてしまうようです。
ものすごく自己評価だけは高いようです。

海外系メディアでどのように報道されるかとか注意していましょうかね。
posted by はせんき at 22:07| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。