2019年11月25日

反論来ました

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/economy/news/191125/ecn1911250010-n1.html
韓国に事前確認と反論 貿易管理めぐり経産省
反論です。

経産省からですか。

一部引用
韓国側の主張について「(発表した内容の)骨子は、韓国政府と事前にすり合わせた」と反論し、歪曲(わいきょく)して発表した事実はないとの見解を示した。
基本的な所からの話し合いですものね。

こちらの記事も
https://www.sankei.com/economy/news/191122/ecn1911220036-n1.html
経産省、対韓輸出管理厳格化で個別審査は継続 韓国WTO手続き中断

一部引用
課長級の準備会合を経て局長級会合を実施するが、
このように手順を踏みますというのがありますからね。

一部引用
実際には日本の輸出管理厳格化の撤回を協議する方向で合意したと主張した。
このように主張しないといけないというのは、韓国側の都合ですよね。

経済産業省の会見のタイミングは意図的にやっていますよね。
posted by はせんき at 21:52| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。