2019年11月26日

視察に試射だとか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/191125/wor1911250014-n1.html
金正恩氏、海岸砲発射を視察 韓国、合意違反と批判
視察とか

一部引用
韓国に近い島の部隊を視察、海岸に設置している火砲を試射させたと報じた。日時は不明。
日時は不明という事らしいですけど、視察した、試射させたというのが重要ですね。
視察したというのはいつもの感じですけど、試射させたとわざわざ言ってきているというのはこれまでと違う流れになるという事を示唆しているという事でしょうか。

一部引用
金氏は同行した朴正天(パク・チョンチョン)総参謀長に部隊の戦闘力増強や任務の変更について指示。「いつでも戦闘任務遂行に動員できるよう準備しなければならない」と強調した。
少し動きました。
任務の変更というのがどの程度か不明ですけど、何かをすることが前提という事になるかと思います。
待つこと前提の待機から、動くこと前提に変わったという所でしょうか。
韓国内での混乱とか、米軍の動きとかで、次の行動を決めるというのかもしれません。
短距離ミサイルを撃つというのも一つの手段です。

関係各国の動きを見ている感じになりますかね。
ラベル:視察 発射 海岸
posted by はせんき at 00:20| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。