2019年12月06日

違う理由にしてくれないかな

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/191206/plt1912060016-n1.html
河井参院議員が診断書提出 適応障害で療養

何でもかんでも障害とか言うのやめてくれませんかね。

本当に支援が必要な人を傷つけるだけだと思います。
もう少し、どうにかできませんか。

悪質な行いで、取れる手段を減らしつつあるというのが現状でしょう。
障害(者)関連の(身体関連及び各種精神系も含む)闇(負債)を拡大させてどうするんですかね。
負の鎖というかスティグマ作る行為するなと言いたいです。

それなりに正常化するにしても、それなり(相応)の年数は必要でしょうね。
どこかで反動が来るとは思いますけど、相当に悲惨というか酷いことになりそうですね。
ラベル:障害 療養 診断書
posted by はせんき at 23:07| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。