2019年12月07日

回りくどいやり方なのでしょうね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/191206/plt1912060033-n1.html
5年後に東京圏転入超過を解消 政府の地方創生の戦略案判明

回りくどいやり方でしょう。
直接的手法での解決はできないという事でしょうね。

一定以上の犠牲者が出るのでしょうか・・・
世代間だけでなく世代内格差で血が流れる事態になりますかね。


地方に産業をという事にしても、全員がAI(IT)できるというわけではないわけですよ。
団塊バブルはどうにかなるのかもしれませんけど、第二次ベビーブームを含む就職氷河期(の負け組)はほぼ見捨てる方向になりますか・・・

種銭という言い方になるか、元手というのがいいのかというのはあるとは思いますけど、それを作るのが難しい時代なわけですね。
何処から仕事を取るのかというのとかいくつも課題があるわけです。
特に地方だと、既得権益と老害が酷いことになるのは、火を見るより明らかです。


一番マシな未来にしても、それなりに血が流れることになりそうですね。

安楽死というのを考えておいた方がいいようです。
(多分、これが一番マシな選択肢になるでしょうね)
posted by はせんき at 00:24| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。