2019年12月08日

今更やるのか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/191207/wor1912070015-n1.html
40年間の対中ODA、振り返る写真展 北京・清華大で開催
40年だそうです。

一部引用
対中ODAは、中国の改革開放政策の支援などを目的に1979年に始まった。
どこかに資金が流れたんですかね

一部引用
これまでに円借款と無償資金協力、技術協力の合計で3兆6500億円余りを実施。
このうち一部でも、バブル崩壊後の雇用対策に回っていれば、と思いたくもなりますね。

この時期にこんなことをやるのは、すり寄りでしょうかね。
親中が多いと思われる、団塊バブルに対する責任論とか出ないようにする意味合いも含まれていそうですね。
posted by はせんき at 00:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。