2019年12月09日

取り急ぎの反応ですか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/191209/wor1912090017-n1.html
トランプ氏の警告に北朝鮮高官「われわれは失う物ない」
なんだそうです。

体制崩壊しないとなれば、失うものはないのかもしれませんけどね。
ただ、話し合いができる相手という立場を失うとは考えないのでしょうか。

一部引用
「忍耐心を失った老人」などともトランプ氏を呼び捨てで揶揄(やゆ)し、年末までに打開策を示さなければ、「米国の安全への脅威は増大し続ける」と主張した。
かなり都合のいい形で譲歩させたいようです。

もう少し様子見ですかね。

韓国が最悪の選択して、その結果、取ることのできる選択肢が事実上決定してしまう流れになるような気がしていますけど、どうですかね。
posted by はせんき at 22:22| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。