2019年12月30日

中途半端なところまでしかまだできないみたいです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/191230/plt1912300002-n1.html
中途採用比率の公表義務化 3年4月から大企業に
義務化とは言いますけどね。

正規雇用なのか、期限付き雇用なのか、いわゆる派遣なのかというあたりには触れていないみたいです。
あと、定着率も必要でしょう。

採用だけして、実際は期限付きとかいうのでごまかすとか、横行しそうです。
人数がいる企業というのは、その手の部分にも人を割り振れますからね。

企業的には経験者だけしかいらないという事になるわけですけど、ミスマッチが発生しすぎていることを考えないんですかね。

やっている振りだけはしますという事でしょうか。


就職氷河期世代をどうにかしたいというのも感じられませんよね。
黙って〇んでくれというのが本音でしょうね。

バブル崩壊後の対応の拙さがこの事態を招いているのですから、どうしようもないですね。

もう少しマシなことを政策として実行しないと、最悪の展開に向かいますよ。
posted by はせんき at 21:01| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。