2020年01月01日

警告のようです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/200101/wor2001010004-n1.html
金正恩氏「世界は新たな戦略兵器を目にする」党総会で米に警告
警告みたいですけど。

一部引用
「米国が敵視政策を最後まで追及するなら、朝鮮半島の非核化は永遠にない」と強調し、
過剰に反応していますかね。
米国的には核とICBMが無ければいいはずですけど、どうでしょうか。

一部引用
「世界は近く、わが国が保有することになる新たな戦略兵器を目の当たりにすることになるだろう」と警告した。
だそうです。
どのようなものがでてくるかですけどね。

一部引用
正恩氏は「米国の本心」は「制裁を維持してわが国の力を消耗させようとするものだ」と指摘。
そういう事にしておくのでしょう。
無政府状態的無秩序な展開は望んでいないと思うんですよ、もしその展開というのなら、韓国にも何らかの干渉をしていると思うんですけど、どうでしょうか。

一部引用
「われわれは破廉恥な米国が対話を不純な目的実現に悪用することを絶対に認めず、人民が受けた苦痛と抑えられた発展の対価を全て受け取る衝撃的な実際行動に移る」と主張した。
核とICBMがなければ、もう少し違う展開になるはずです。
あと、この記事の中では韓国には触れられていないみたいですけど、このあたりどう考えるかでしょうか。
posted by はせんき at 18:37| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。