2020年01月02日

異例らしいが

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/200101/wor2001010016-n1.html
正恩氏、今年は「新年の辞」見送りか 異例の党総会で余力なく?
見送りになるのか?

どうなんでししょうね。

一部引用
通常、新年の辞の放送は事前に予告され、朝鮮中央テレビは昨年、午前9時から放映した。事前に綿密な収録が必要で、12月31日までの4日間を費やした異例の総会開催で、物理的に準備する余力がなかった可能性がある。

米国側が予想以上にダンマリというのが影響しているのでしょうか?
いかにもな判り易い言葉も言っていないというのがなんともですよね。
それなりの事をいっていれば、日本のマスゴミはものすごく反応するでしょう。
何も言及がないので反応する事すらできないという事ですかね。
posted by はせんき at 00:03| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。