2020年01月09日

抑制的な対応だったのか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080049-n1.html
攻撃は「最も軽微」な選択とイラン 米と全面衝突望まず、国内世論を意識
軍事手段によるという事には変わりないわけです。

一部引用
「適度に自衛の手段を取って終結した」とし、初期の攻撃が一段落したことを示唆。
限定的という事にしたいという事なのでしょうか。
イランの国内事情もありそうですから、何もしないという選択肢はなかったという事でしょうかね。
判り易く、見える形での講師というのが大きいという事でしょうか。


一部引用
8日朝の段階では、イラクに駐留する米兵らの人的被害は確認されていない。
意図的にやっていればこの結果にもなるでしょうね。


追加の何かが出てくるかでしょうかね。
ラベル:一段落 適度 軽微
posted by はせんき at 17:06| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。