2020年01月12日

注視という事らしい

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110050-n1.html
【台湾・総統選】米、安全保障連携の行方を注視 中国の選挙干渉も警戒
注視だったらしいです。

あまり騒ぎ立てすぎないようにしていたという事でしょうかね。

一部引用
トランプ政権は、ロシアが2016年の米大統領選に干渉してきた苦い経験から、今年11月の大統領選ではロシアや中国、イランなどによる干渉工作に神経をとがらせている。
相当に神経質になっているみたいです。
ロシアだけが選挙に干渉してきたかというと・・・もう少し違うとは思いますけどね。あえて、具体的な国名は出さないというのもあるのでしょう。


一部引用
今回の総統選は米政権にとり、インド太平洋戦略に影響を及ぼす重大な節目となった。

ある程度の方向は見えてくるかという所ですかね。
台湾総統選の結果に、中国とロシアがどう反応をするか注目でしょう。
posted by はせんき at 08:56| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。