2020年01月12日

中東訪問

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/200110/plt2001100030-n1.html
首相、中東訪問でサウジと緊張緩和で連携
https://www.sankei.com/politics/news/200110/plt2001100031-n1.html
首相、中東に11日出発 米イラン緊張緩和へ連携
https://www.sankei.com/politics/news/200111/plt2001110003-n1.html
首相、中東3カ国歴訪に出発 緊張緩和で連携
https://www.sankei.com/politics/news/200111/plt2001110004-n1.html
「日本ならではの平和外交を」安倍首相 中東訪問への発言全文
https://www.sankei.com/politics/news/200111/plt2001110007-n1.html
「中東安定に多大な貢献」 安部首相、オマーン国王死去で
https://www.sankei.com/politics/news/200111/plt2001110012-n1.html
首相がサウジ到着 中東歴訪スタート「平和外交展開する」

中東訪問ですね。
このタイミングですから、より大きな意味を持つという所でしょうか。
現状、軍事的衝突はできるだけ避けたいというのか、各国の基本という所だと思います。
偶発的であろうが軍事的衝突まで視野にいるとすれば、各国の軍事の舞台に動きが出るでしょうし、外交関係に露骨な動きが出ているはずです。

それなりに話し合いができるのは誰かというのと、チーム分けが進んでいるという所という感じで見ているのがいいように思えます。
いい加減なもっともらしい報道に注意を呼び掛けるという所でしょうかね。
posted by はせんき at 12:26| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。