2020年01月21日

可決前提で話してるようです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/life/news/200120/lif2001200035-n1.html
吉村大阪府知事、都構想可決なら「移行に責任」 次期府知事選再選出馬も示唆
都構想とか言っています。
誰かのためにやっているんでしょうね。
単に大阪の利権が欲しいだけでしょう。

現状の公務員の体質以前に人員の体制でやったら、面倒なことにしかならないと思いますけどね。
団塊バブルに老害の負の遺産を温存する形になりませんかね。
大阪自体が人口が集まりやすいという性質なので、都合のいい誤認識になっていませんかね。

本質的には、行政業務の再定義が先だと思います。

一見聞こえよさそうなことだけで進むのは問題ではないですかね。
posted by はせんき at 15:22| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。