2020年01月24日

もういらないような気がしますけど

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/200123/plt2001230021-n1.html
社民党、55年体制からの歴史に幕か

もうイラナイのではないでしょうか。

極一部の問題な連中が支持しているという事でしょうけどね。
少数派の意見といういかにもな綺麗ごとによる余計なお世話にしかなっていなと思います。
この人たちが悪質に騒ぐので、”本当に支援が必要な人たち”がないがしろにされることになっていませんかね。

一部引用
公選法は政党要件を「国会議員5人以上」か「得票率2%以上」としているが、社民の国会議員は4人。得票率でかろうじて要件を満たしている現状への危機感がある。
ささやかながら呼び掛けたりもするんですけどね。
投票に行きましょう。
得票率が上がれば、組織票(固定票)が薄れます。
100万票とした場合は2万で2%到達です。
このあたりの計算を考えると、
投票に行く、社民党には投票しない、これでいいのですよ。

社民党の政党助成金をなくすというのも、一つの方法だと思います
歳出を減らすという事で言えば、社民党分の政党助成金が減ってもいいわけです。

一部の特殊な利権構造にひびを入れるのもありではないでしょうか。

一部引用
8年に党名を「社会民主党」に変更したものの、同年発足した旧民主党に多くの議員が流出し、
議員の皆様が率先してイラネとやっているんですからね。
posted by はせんき at 00:08| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。