2020年01月25日

桁も規模も足りない

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/200124/plt2001240024-n1.html
氷河期世代採用19自治体 総務省調査、さらに拡大

対処療法で”やっています”アピールにしか見えません。

(財政的な)桁も規模も、すべてにおいて全然足りてません。
先送りすればするほど、解決から遠くなります。
最終的な選択が、”安楽死”しか残らない事態になりそうですけど、大丈夫ですかね。

ここまで拗れてしまうと、強硬的措置と、どさくさ紛れみたいなことでやらないと一番マシな落としどころにすらたどり着かないのではないですかね。
この先の社会保障という事を懸念しているのであれば、先送りそのものが悪手にしかならないでしょう。
posted by はせんき at 02:18| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。