2020年02月06日

遅い、桁も規模も何もかも足りない、ただのやっていますアピールでしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/200205/plt2002050037-n1.html
埼玉県も就職氷河期世代採用へ 来年度試験、5人募集

条件悪いところに入って、使いつぶされるのが確定なんてお断りなわけです。
雇用のミスマッチが酷いことになっているわけですけどね。

既にすりつぶされている人には、何も届かないでしょう。
ここまで拗らせていると、一番マシな手段が「安楽死」というのしかないのかもしれません。
老害団塊バブルから何人かは、ガチで”生け贄”にしないことには収まらない気がします。

落としどころを探るためにももっと大胆な政策を講じてほしいところですね。
posted by はせんき at 05:33| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。