2020年03月27日

平時ではないという事でいいと思います

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/200326/plt2003260031-n1.html
首相「これまで以上に都道府県と連携密に」 特措法根拠の対策本部初会合
https://www.sankei.com/politics/news/200326/plt2003260035-n1.html
安倍首相、知事に助言や要請 コロナで緊急事態宣言へ態勢整う
https://www.sankei.com/politics/news/200326/plt2003260041-n1.html
緊急事態宣言に期待と警戒が交錯 対策本部設置で与野党


それなりに、覚悟していたほうがいいようです。
いわゆる平時の対応では、落としどころすら探ることができないという事でしょう。
いかにもな、”緊急事態宣言がー”を言っているのは、お察しでしょうかね。

ここまでの状況で何も議論しようとしないというのは、無責任という事を示していますよね。

一部引用
危機管理で『空振り』は許されるが、『見逃し』は許されない」
見逃しは致命的な事態に成りかねないですからね。

地上波とか一部のアレな連中などはそれこそ無責任をさらすのでしょう。


若者がーとか言っている感じが強いですけど、それ以上に”老害”とか、いわゆる情報番組というのに踊らされる馬鹿者の方が問題ではないですかね。
posted by はせんき at 08:24| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。