2020年06月17日

いくつかの記事とか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/200616/plt2006160052-n1.html
安倍首相、地上イージス「進められないと判断」「必要措置議論する」
https://www.sankei.com/politics/news/200616/plt2006160061-n1.html
北の新ミサイル迎撃困難 地上イージス中止、2つの代替案想定
https://www.sankei.com/politics/news/200616/plt2006160064-n1.html
河野防衛相、地上イージス停止で19日に山口県訪問
https://www.sankei.com/politics/news/200616/plt2006160066-n1.html
突然の国防政策転換…河野防衛相、費用対効果の疑問譲らず


確認はしておきましょう


それなりにコストはかかるとは思います。

一部引用
>使用予定だった迎撃ミサイルSM3ブロック2Aは計2200億円以上、12年の開発期間を要した。
コスト以上に時間を気にしたような気がしますけどね。
時間はかかるにしても、結構急ぎたい話ですよね。

こちらも問題視していたのでしょう
一部引用
>「これまでさまざまな情報が事前に漏れることがあった」(河野氏)ため、
実は無能というか有害な問題児がいるという事ですね。

一部引用
>ミサイル防衛網整備に取り組んできた自民党国防族重鎮の浜田靖一元防衛相は
国防族というけど、旧来型の延線上の人でしょうか。

敵対勢力からすると兵器をろくでもない使い方で運用されて実証される生け贄になるというのは嫌なことなわけです。
数は力なのは一面の事実ですけど、妙な精神論で運用というのは悪手ではないですかね。
戦後教育における”都合のいい性善説”での運用は余計に面倒しか生まないと思うんですけどね。
posted by はせんき at 10:36| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。