2020年07月04日

冷ややかに眺めていようか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/200704/wor2007040010-n1.html
北朝鮮「米国と対話の必要なし」 第1外務次官が談話

必要なしだそうです。

一部引用
>北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官は4日に発表した談話で、
忘れずに、今後もこの人でしょうか?

一部引用
>米国について「対話を自分たちの政治的危機をかわすための道具としかみなしておらず、対座する必要はない」と述べた。朝鮮中央通信が報じた。
前後の文に何かありそうですけどね。
いかにもな切り取りな感じの報道でしょうかね。

一部引用
>「唖然(あぜん)とせざるを得ない」
韓国にはこういう事らしいですけど・・・


とりあえず、全体の文がどのようなものかでしょうか。
大事な文言があるような気がしますけど、気のせいですかね。
ラベル:対話 対座 談話
posted by はせんき at 17:58| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。