2020年08月01日

そうなるのか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/200731/plt2007310017-n1.html
F2後継機開発は企業1社と単独契約 防衛省、三菱重工で調整

単独契約になるみたいです。

無意味に分散しすぎると余計な手間ばかりになりそうですからね。

ある程度の適切な競争というのはありですが、過剰でしかない競争は害悪ではないでしょうか。

一部引用
>次期戦闘機は日本主導で米国や英国と国際協力する計画だが、
米国はあまり口を出してこない気がしますけどね。
介入しすぎると、F35はどうなんだとかF15SE当たりの話とか出てきて面倒という落ちでしょうからね。
あまりにも変な方向に行かない程度に行ってくるぐらいでしょうか。

初期原型機に過剰な期待はしていないとは思います。
その後の改修と能力向上アップデートには期待しているとは思いますけどね。

それなりの空戦性能とミサイル運搬運用能力あたりで、欲張りすぎないのが初号機というのに期待でしょうか。
飛ばない事には何も始まらないわけですからね。
posted by はせんき at 02:27| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。