2020年08月03日

再構築をどうするかでしょうけど

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/200802/wor2008020007-n1.html
「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国企業
危機感だそうです。

一部引用
>中国では人件費高騰などの影響で海外への生産移管の動きが出ていたが、コロナ後にこれが加速することを懸念する。
どれぐらい加速するかでしょうか
確実に言えるのは、人件費高騰というのが見えているという事で、中国国内にこだわる理由が薄れているという事ですね。

一部引用
>「中国には14億人の市場がある。賢い企業家は巨大な中国市場を捨てることはないだろうと信じる」
団塊バブルあたりなら乗せられるでしょうけど、10年とかでのロングで考えることになりますから、今後世代が変わってくるんですよね。

一部引用
>「一部の日系企業が支援制度に背中を押されて脱中国を選んでも、中国向け製品をつくる企業は簡単にサプライチェーンを変えられない」
肝心の中国人が中国国内生産品を買わない傾向にあると聞いたことありますけどどうなんですかね。
中国国外で売っているものは買うらしいですけどね。
このあたりの現実を見せつけられているであろう現在の中堅から若手でしょうから、事情が変わってくるんですよね。
最終販売先であっても、工場等の中国国内生産拠点は最小限(なくてもいい)でもいいのではないかと考える人は出てくるでしょうね。
posted by はせんき at 04:27| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。