2020年08月11日

逮捕だってさ


何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/200810/wor2008100007-n1.html
香港「反中国紙」創業者ら、国安法違反で逮捕 息子2人も…本社捜索
https://www.sankei.com/world/news/200810/wor2008100014-n1.html
香港「雨傘」リーダーら民主活動家、迫る警察の手…監視常態化
https://www.sankei.com/world/news/200810/wor2008100016-n1.html
「報道の自由」風前の灯火…中国、香港唯一の民主派紙に家宅捜索

少しずつですが、キナ臭くなってきたという事でしょうか。
どこかで火が付く可能性があります。

大陸中国内部で騒乱という事になると、戦前という事になりますかね。(この場合はWW2)
歴史は繰り返すとは言うのですけど、展開の仕方はかなり違うでしょうね。
明らかに違う点がいくつもありますからね。
何処を落としどころにするか(できるかも含めてですが)でだいぶ変わると思います。

確実に言えるのは、中国国内いたら、巻き込まれて落命なんてなりかねないわけです。
どこかの時点で見切り付ける必要があると思います。


ついか
https://www.sankei.com/world/news/200810/wor2008100017-n1.html
「雨傘」リーダー、周庭氏を逮捕 国安法違反、香港メディア報道

という事らしい。
いかにもな、見せしめでしょうかね。
そして、もっともらしい、中国(共産党)を賛美する報道がされるのでしょうか。
posted by はせんき at 16:03| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。